30代後半の婚活貴族

恋愛観から婚活までのブログです。

30代以降で誰と結婚していいか分からない病

一体誰を選べばいいのか

30代以降で誰と結婚していいか分からない病

結婚できない男女は2パターン存在する。

考察していこう。

選ばなければ結婚できるタイプ

非常に多いと思う。筆者もこれだ。

好きなタイプの女性と結婚したいと思うと付き合えないし結婚できない。

ならば性格重視でいこうにも数時間デートしたぐらいで好きにはならない。

なぜならタイプではないから。全く好きではない。性格はいい子ってのはわかるが。

 

結婚してしまえば案外大丈夫だと思う・・・

二人の愛情を育むのだから。

 

婚活してない又は活動してないタイプ(モテない)

婚活や活動しなければ結婚できない。ってかまず出会えない。

 

気持ちは痛いほどわかる。

人生において一回は気持ちを伝えようと頑張ったもんな。

実らなかったし、むしろ気嫌いすらされた過去があるのかもしれない。

分かるよ。

 

男同士の例えになるけど

中学のときA君とB君と3人で帰ってて、途中でA君にここでじゃあねと言われた事がある。

俺は、あ、うん。じゃあね。ってお別れした。そしてA君とB君は街に消えた。

ほんとは帰り道同じなんだよ。俺は見下されたの。お前ごときがついてくんな。

俺たち街の中あそび行くから邪魔なんだよね。金魚の糞。ってこと。

 

俺はいまだに根に持っている。笑

帰り道、家と街に分かれる分岐点で言われたの。

あの悔しさ。

 

女性の例えじゃなくて申し訳ないが。この感情は似ているものがある。

 

女性にあしらわれたんだよな。

 

だからもう無駄な闘いをしないって思って活動しないんだよな。

 

克服するにはどうしたらいいのか

2つの道だよね。

一つ目タイプの方とゴールイン

めでたしめでたし。

書くことありません。奇跡だよ。あんた。

あれだけ悩んでいたのによくゴールできたなレベル。

 

二つ目はあまりタイプではなかったがゴールイン

今回の一番のミソだよね。

筆者も結論が出せない。

 

何を重視するべきか。

タイプ(容姿)と結婚が無理なら、どこを大切にする。

 

容姿を捨て何を拾う?

これに尽きる。

筆者はどうしても容姿を捨てられなくて独身を捨て、容姿を拾おうとした。

要はバツイチ女性を選択に入れたのだ。

今のところお付き合いには至っていないが。

 

まとめ

タイプを捨て何を拾う?

これが答えです。

 

最初からタイプを捨てなくていいけど、いい年齢になり焦ったら決断すべきだろう。

 

ちなみに何を拾うか一覧を書いたみた。

 

学歴

職業

年齢

身長

性格

 

書くとあっけないな。だからタイプ(容姿)の前に、このタイプを捨てられないのか。

 

区切りを決めるべきやな。いついつのいつまでにって。

緊張するのは本当に好きな女性だから。は相手に通用しない。

あなたに緊張しています

緊張するのは本当に好きな女性だから。は相手に全く通用しない。

己の緊張は相手(女性)にとってマイナスしかない

女性からすると

怯んでいる男性に見えるのだ。

 

これが残酷だが結論だ。

 

女性からするとビビっているオスなのだ。

子を産む女性にとって1年間しっかりも守ってくれるのだろうか。

心配が蔑む・下に見る・げんなりする

にあからさまに変わる。

 

だから男性にとってマイナスしかない。

 

1ミリもプラスがない。

 

こんなにも緊張もしていてあなたのことを想っているのになぜわかってくれないんだ。

 

女性からすると違う視点でオスを見ている。

 

(もちろん例外は○崎賢人みたいな見た目ならどんなクソ野郎でもメス顔にさせる。)

 

たくましさ・勇敢さ・誠実さ・経済力・モテるオスなのか・顔がタイプか・守ってくれるのか・面白いのか・生存能力が高いか・愛してくれるのか

 

筆者の偏見で書いたが。

これらを連想してみて「緊張している男性」が果たして女性からモテるだろうか。

 

そもそも緊張する理由は

これは大きく分けて3つあると想っている。

内的要因で緊張

寝不足だったり、体調が悪い。仕事でストレスで精神的に弱っている。

これは緊張しやすい原因だ。

 

外的要因で緊張

慣れない場所・周囲の騒音は人を緊張させる。

相手を見て勝手に怯む・怖気付く・格上認定してしまう。

 

他者からの緊張

相手から「緊張してるでしょ」とかマウントを取られることで萎縮してしまう。

相手の反応が悪いのも動揺するので緊張する。

相手から格下に見てくるためだ。

 

 

*これら三つのどの因子が大きく緊張させるのか把握が重要である。

 

大抵は相手から緊張させられていることが多いだろう。

図らずも気づかずにだ。

だってこの世の支配者なら緊張しないやろ。

 

まあ勝手に怖気付くのはなかなか克服が大変かもしれん。

筆者は可愛いなと気に入られたくなったら猛アプローチすることにしているが

それもまた正常な状態ではないのかもしれない。

 

ただ一番の緊張リスクは相手からのマウントだと思う。

女性って意外とシビアやから。

そもそも優しい女性は男性が離さないやろ。

 

まとめ

どれだけ女性に緊張しないフリをして接することができるかだ。

 

ちなみに例外は職場恋愛などは「私にだけ緊張してるんだ。」「普段の仕事ぶりは緊張してないのに可愛い」だ。

 

外の世界で婚活する際は「緊張」は天敵である。

 

女性からするとビクビク近づいてくるウサギと胸張って歩いてくるライオンに見えるのだ。

 

見方を変えると極論だが

 

ビクビクしているウサギに似合うメス兎にさせられるのか

 

胸はって草原の下昼寝できるメスライオンになるのか

 

それだけこの世は男性の世界。

 

みんな胸はって獅子としてアプローチしよう!玉砕覚悟で。

マッチングアプリで会う前に電話すると会えない。

電話の結末に泣く

マッチングアプリで会う前に電話すると会えない。

 

もちろん断っておくと会う前に電話しようって男性側が言って電話しても会えると思う。

 

今回の会えないパターンは女性側の電話したいというケースだ。

 

筆者は3回アプリ内で電話したい言われて頑張って電話したら。

会えなかった。最後の女性は即ブロックされた。

なんでやねん!!!

だからあれほど電話は苦手だと言ったろうが。

 

体験談を語る

32歳女性で一人っ子、地方出身、身長は高めだった。

写真は明るめなのが多かった。

 

筆者はその子と結構毎日アプリでメッセージのやり取りをしていていい感じだった。

そんな折

女性「アプリ内で電話しませんか?」

 

筆者「通話苦手なんですよね」「それでも電話しますか?」

 

女性「電話したいです」

んんんんん?

この時点でおかしいよね。

一人っ子だからか自分で「私わがままなんです」って言ってたぐらいだから片鱗が垣間見える。

 

この流れは普通電話ないよね。「会った時で大丈夫ですよ」となるだろう。

 

もう審査員になってるよ。お前w

ちょっとでも弱み見せたらあかんのか。

通話が終わったら即ブロックは流石に酷い。

 

通話は苦手ってメッセージ送ったのに。

 

電話で会えなくなるがメリットはある

それは審査員みたいな気持ちの女性を排除できる。

つまりいい男を漁っているのだ。

 

女性が電話したいです。

この意味するのは

会うのは時間がかかるためコスパが良くないから電話でモテ男(チャラい男性)を探しています。だ。

 

だから筆者は会うことすらできない。

 

普通はさ写真、プロフィール、文章をやり取りして会おうってなるわけやん。

 

お互いに電話好きならいいよ。

 

片方が苦手なら成立しないよね。

 

通話で少しでも変だったら会わないし、ブロックするね

 

これが見え隠れするんだよね。

 

だから会う前の電話って苦手なんだよね。

 

ちなみにさ

 

5分10分の電話で何がわかるのか?

もう一回言う

5分10分の通話でこの男性と会うのやめようって

傲慢だろ。

 

男性の魅力って電話がうまいことか????

ちげーーーーーーから!!!

 

わかってくれよ一人っ子の32歳の女性さん。

 

結論

女性が電話したいのは、声で酔わしてくれる男性を求めています。

だから会う前に電話したがる女性は、モテ男じゃないと難しいと思う。

筆者は一回も会えたことがない。

 

電話したいって言う側はどこか上から目線なのである。

 

会ったこともない状態なら男性の電話したいは成立するが逆はない。

 

だから筆者みたいに通話した後、即ブロックされてメンタルえぐられても

 

気にするな!!!

 

イケメン好きなやべーやつだから。

30代婚活女子を怒らせるな

怒っています

30代婚活女子を怒らせるな。

男性はやってしまいがちだ。

実際に筆者の婚活女子を怒らせてしまった事例を一つ紹介しよう。

特に着席型の婚活だと一対一で怒らせがちだ。

先にこの着席型を説明しよう。

7対7で男女が座り数分間お話をする。時間になったら男性側が次の番号の席へ移動する形式だ。

その際にスマホに相手のプロフィールがわかる仕組みだ。

 

属性は遅刻してきた34歳女性のケース

 

自己紹介文書いてなかったので親切に

筆者「もっとプロフィール書いた方がいいんじゃないですか?」

 

女性「モゴモゴ」

 

筆者「マスク大きく見えて顔ちっちゃくて凄いですね。ちなみに良かったらマスク外してくれませんか?」

 

女性「花粉症で汗かいてるんで

 

筆者「ここから全部マスク着用でいくんですか?」

 

女性「モゴモゴ」

 

筆者「風邪引いてないなら外した方が。。」

興味ないのに食い気味だったのを反省した。

 

全員とお話が終わり最初の席へ戻ってきた時

女性は充電器借りてて

残り3%でって言ってたので

筆者「え!?どこかお出かけしてたんですか?」

 

また女性に余計な一言を言ってしまった。

 

数分後女性は荷物をまとめて帰ってしまった。

 

これ筆者のせいなのか?

筆者がやばいやつなのか?

なんか落ち込んだ。

 

 

違います。敢えて言います。ちがーう。

 

(一応全員分話してこりゃないわと重なったんだろうな)

 

30代婚活女子はこの場合34歳は顔写真も載せてなくて自己紹介分も書いてなくてマスクずっと付けてて遅刻してきた地雷女なのだ。

神経質でピリピリなのだ。

 

今回は分かりやすく1人の女性をピンポイントに書いたが。

 

事例から考察するこれからの対策と予防

 

男女の婚活は30代になると真剣になり神経質になりがちなのだ。

 

だから無理に話しかけない。のが正解である。

 

ツッコミをしてはダメなのだ。

 

忘れたのか筆者は!?!?

我々男性は陳列された商品なのだ。

くそ忘れてた。

 

男性からのツッコミを受け取り側はいじられた!バカにされた!と被害妄想膨らませがちだ。

 

気をつけないといけない。

 

結論

 

はい。ツッコミを入れた筆者が悪いです。

 

ぶっちゃけ車をゆっくり運転してて急に当たり屋に当たったようなもんだ。

 

これでも運転者側が悪くなる。そういうこと。

 

興味ない子は人見知りを装って話さない。

 

が最善策。

 

明るい子はたわいもない会話しても良いと思う。

 

最後にあの神経質な女性への不満言っていいですか?

 

こんなんで怒ってくるような人間

結婚できるわけねーよ。

⚪︎ーカ!

八つ当たりするな。

 

こっちもマスク外してもらわないと判断できないわ。

 

マジで神経すり減らしながら婚活頑張っているのに機嫌悪く帰られて運営側に悪口でも言っていたらと思うとメンタルえぐられるわ。

婚活男性は女性を選ぼうとするな。俺たちは陳列された棚の商品なのだ。

俺たちは陳列された商品

婚活男性は女性を選ぼうとするな。俺たちは陳列された棚の商品なのだ。

俺たちは何故か女性を選ぼうとする。

選ぶ側の人間だと錯覚に陥っている。

 

少しでも賢い女性。

少しでも真面目な女性。

少しでも家庭的な女性。

少しでもという気持ちから質問してしまう。

 

筆者からするとこのスタンスはぶっちゃけダメなのだ!!

 

言いたいことは分かる。恋愛に正確はない。

優男ってすっげーモテない事実があり、前のめりでアピールしないと棚に陳列している商品から特色は消え選ばれないんじゃないか。

 

だから雄は、商品は必死にアピールしてしまう。

間違えではない。

アピールで伝えるのではなく口説く方法で伝えるのだ。それを説明していこう。

 

選ぶ側の女性の心理

①しっかり男性を見ている

男性側のアピールによるプレゼンより別の視点から女性は情報を得ている。

 

それは

見た目

雰囲気

身長

話し方

姿勢

 

気になったことは質問してくる。

 

そしてその質問による対応や返答もまた見ている。

真摯に返してくれたのかどうか

嫌な顔されなかったか

反応嬉しそうだな

 

 

これ書いてて筆者は思った。

女性ってなんて感情的な人間なのだろうと思った。

 

②アピールが必死さに捉えて女々しく見え格下に見える。

アピールするほど反応が悪いなって思ってる男性はこれだ。

 

筆者もなかなか改善されないが。

 

女々しくも見えて必死なのだ。

対等ではない。

これはあなた様の従順なるしもべになりたいです。に見えてしまうのだ。

 

だから女性は引いてしまう。

キモ!って。

他の女性にもこんな感じなの?

プライドないのかよ!

しっかりしろよ。

って女性の腹の中は知らんがこう思うのかもしれない。

 

だから自分が自分がでなはなく、目が綺麗だねとかなんとか言って口説くのだ。

 

これからアピールと何が違うのか見ていこう。

 

口説くのとアピールの違い

筆者も文字化するのは新鮮な気持ちだ。

もっと早く知りたかったな。笑

 

アピールとは

自己陶酔

勝手に気分よくなってる

俺すげーだろ

なびくだろ?

↑は反発されるアピール

 

俺をペットにして下さい

何でも言う事聞きます

お願いしますペコペコ

↑はキモいアピール

 

このように相手次第の顔色を伺う行為なのだ

もっと深く言うとプライドの高さも垣間見えるしなんか怖いとも感じる。

 

口説くとは

俺はあなたとお付き合いしたい。

あなたが魅力的だ

好きだ

大事にしていきたい

一緒になりたい

結婚する覚悟あります

 

↑は勇気ある行動に捉えられる。

賞賛されるべき行動なのだ。

拒絶覚悟の攻めなのだ。

 

この口説く事こそが美女の心を揺さぶり美女と野獣が誕生する真理なのではないか。

 

 

まとめ

漢はアピールするのではない。

口説くのだ。

 

女性からすると口説ける男性はモテ男に見えるのだ。

 

俺ら商品としては

 

質問には真摯に答え

口説くのだ(この商品はあなたにとって生涯必要ですよーって)

 

そして口説けないなら(お断りされたら)次いくのだ。

 

どうかなこの筆者の考え。

 

口説く欠点はチャラく見えたり言動が軽くなることだ。

話すトーンはゆっくりめで口説くように。

 

婚活って地獄よな。孤独な闘い。

婚活地獄

婚活って地獄よな

って書くだけで

 

俺だけじゃないんだと救われる人いるのかな

 

婚活は孤独な闘いだ。

 

いや分かってる。

 

誰でもええならこの地獄を早々に終わらせる事ができるだろう。

 

それができないのだ。俺らは

 

「俺らは理想と現実の狭間で悶え苦しんでいるんだ」

 

紆余曲折を経て俺らは結婚適齢期に差し掛かり、職場や幼馴染のようなゆっくり時間をかけて愛を育むのではない。

婚活の場に赴きいきなり数分のやり取りでお互い選び合い結婚前提に育むのだ。

難易度が高い。

「結局あなたでいいの?ねぇ神様教えて!!」

って叫びたくなる。

 

パッと見はもう分からん。誰が良いなんて。

病む。

 

だが時間は有限だ。

刻一刻と若さが失われ婚活市場での価値が下がる。

これも現実だ。

これからは可愛いから、タイプだから心が満たされるじゃなく、落ち着いてる人だな、家庭的だな、しっかりした価値観持ってるな、こんな人となら心が満たされそうだ。

を重要視すべきであろう。

言っておくが筆者はまだあまりその境地に完全に達したわけではない。

婚活って地獄よな

同じ事を書いていいと思う。婚活って地獄よなマジで。

筆者は土日に婚活にでかける。

電車がガタンゴトンと揺れる中、美男美女の家族を見かける。

この世は不平等だ。

なぜなら現実を突きつけられる。

可愛い嫁の子供は可愛い。これが真理だ。

 

この薄汚れた感情がさらに絶望を引き寄せる。あーーーー

 

そこで考える。

普通でいいじゃないか。

 

この普通が難しい。

 

なぜなら婚活で普通がいないのだ。

欠如してるのだ。

主観だが。

普通っぽい人って男女で振る意味というか別れる原因がない。

普通っぽい層は抜けている印象がある。

 

では夢叶わず容姿以外で結婚した後はみんな絶望してるのか。

それは違う。否!!

 

高校受験や大学受験と似ている。

 

入る前は希望がある。ここの高校に行きたい。ここの大学に行きたいと。

だからと言って第一志望に落ちたからといってそれほど悲観しないだろう。

乖離していなければ。(筆者は理想の高校とヤンキーみたいな高校とで乖離しすぎていて今だに苛まれる笑)

要は第2志望や第3志望でも行ったら大体楽しい学園生活だろう。

それと同じで

結婚後は婚活市場から足を洗うのだ。完全に。

もっと顔のいい人がよかったなとか、性格がとか。まあ色々思うかもだが。

結婚したのだから一応の平穏・安らぎが訪れるだろう。

休日が穏やかに過ごせるようになるだろう。

あの殺伐とした婚活地獄から抜け出せるのだ。

 

まとめ

婚活って終わりの見えないトンネルみたいやよな

 

大丈夫

 

いずれ終わるから。

 

そう信じて筆者は明日も婚活へ挑む。

 

慣れは恐ろしい。明るさが、筆者の口元から笑みが消えかかる。

初心に戻りフレッシュでいかないと。

婚活で同性が強くて選ばれないパターン

この中にチートが混じっている!

婚活で同性が強くて選ばれないパターン

 

これは極端に例えるなら同性に山⚪︎賢人や横⚪︎流星、岡⚪︎将生がいるパターンだ。

 

どんだけ自己のコンディションが良くても女性から選ばれない。

 

逆も然り

 

広⚪︎すず、中⚪︎あゆみ、浜⚪︎美波、新⚪︎結衣などいて男性からあなたが選ばれるだろうか。

 

男女共に否!否!!否!!!

 

選ばれない!

 

数分話しただけで見た目が性格を凌駕するか?

しない!

 

見た目や雰囲気が勝る地獄のフィールドなのだ。

 

イケメンと美女がいると錯乱するのだ。

 

チート級が混ざると場は混乱する。

 

人は正常な判断ができなくなる。

 

これが婚活が難しいところだ。

 

己の市場価値を見誤る。

 

1番心得ないといけないのが

 

このパターンは落ち込んではいけない。

 

 

ちなみになぜ人は見誤るのか解説しよう

 

一対一の場面で相手の笑顔はサービスだと言うのにまに受けてしまうだ。

 

「いけるんじゃないのか」

 

これが幻想だというのに気が付かないのだ。

 

パーティーなら目の黒目の視界にイケメン、美女が入ってると目で追っかけてしまう。

個室系なら数分話してその人のことを勝手に意識してしまう。

これは優秀な遺伝子を残そうとする己の本能なのだ。

 

要は脳みそがイカれてしまうのだ。

 

だから身の丈に合わない年齢差や見た目は毒なのだ。

 

では場が錯乱してるってどうやって見極めるのか。

筆者の数多く参加した偏見と主観だが。

残念だが終わった後に分かる。

ちなみに途中でチート臭いやついるなと気がつくことは筆者はない。

 

ではどうやって外部要因で敗北したか分かるかと言うと。

 

過去数ヶ月以内のコンディションMAXに近い自分と比較する。

いいねの数や反応の良さに比べて今日の自分は

①反応のトーンはどうだったか明るめに話せたか。

②髪型はどうか。鏡で見てちゃんとしてるか。

③姿勢はどうか。猫背になってないか。

④口臭はどうか。何回もウーロン茶とかでちょぴちょぴ飲んで予防したか、アルコールは控えたか。

 

意外と①の会話のトーンが低めでテンション低く見られたとか④のアルコール飲める場で飲んでしまって口臭してしまったパターンがある。

 

気をつけたし。

 

それら上記を気をつけた上で成立しなかったり異性の反応が悪かったら

 

さっきの場にチート級が混じってる。

って思えばええ。

気が楽になるやろ。

 

婚活目的じゃない人、いわゆるサクラも混じってる。

筆者が思うサクラは

 

*勧誘目的

何回も参加してると分かるというか実際に誘われた事がある。

単独でパーティーに参加していると別の私的で大きなパーティーに誘われたり、私的な20人規模に誘われるからである。

筆者はどちらも行った。別に怪しくないんだが、サクラが多いから積極的には行かない。

実際に誘われなくても単独女子が同姓の友達作りに来ましたてきな感じは要注意である。

一見単独だから心細くて同姓と少し仲良くなる風だから普通の人は分からんよね。

 

*既婚者や興味本位

論外である。

 

*女性の友達同士も案外厳しい

可愛い子が友達との関係性が壊れないように気を遣って出会いを辞退してしまうからだ。

可愛くて本気なら単独で出会いを求めにくるからだ。

ちょっと難しいんだよね。可愛くない方ならいけると思うが。

 

まとめ

そもそも着席やパーティー形式での成立は難しい事を理解しておくべし。

数回行って落ち込むことはナンセンスだ。

 

チート臭いやつがいたか自己の改善次第なのか見極めるべし。

 

「この世に一人も自分の事を選んでもらえないなんて事はない」

「タイプな人と結ばれずに絶望しても心を満たしてくれる人がきっと現れるから」

 

筆者はまだこのいつ終わるとも知れない婚活地獄と闘っているが心など折れていない。。。